AI時代

未曾有の時代が到来しようとしている。

それが、
AIという存在。

SF映画のターミネーターの時代が
来ないとも限らない状況に
なっているこの現状。

読解力が備わっていないと
言われるAIではあるが、
それもどの段階で革新が進んで
いくかは分からない。

いや、
私たちが生きている間に
ほぼ人間と同等の思考が
可能といえるようなAIが
登場する可能性は非常に高いのではないか。

そこまでいかずとも、
今の現状ですでに人間の職を
脅かす存在になってきているAI。

便利さの影に職を追われる人間。

果たして、
どんな世界が待っているのか。

また、
来るAI時代に備えて私たちは
何をしておけばいいのだろうか。

⇒【情報に金を払えないのは貧乏人!

検索したら出てくる

知恵の三流というのは
まさに検索したら出てくる知識しか
持っていない人間の知恵の事を指すだろう。

まだ今なら生き字引のように
知識が入っているだけでも
この社会を高次元で生きてはいける。

しかし、
ここからAIが神速で普及した場合
検索して出てくる知識を
持っている人間など不要となる。

今得ようとしている知識というものが
検索すれば出てくるという類で
ある場合は注意しておいて欲しい。

それは、
AIが全て解決してくれる世界が
訪れることになりかねない。

⇒【辞めたいのに覚悟が決まらない!

自分だけの体感

自分が技術などを積み上げて
体感した経験値というのは
中々揺るぎないものになる。

AI時代だからこそ、
そういった生身の情報というのは
意味をもってくるだろう。

機械的に世の中に出ているような
既出のものではなく、
知識と知識を融合させて出てくるものや
人の気持ちを考えて捻出される何か。

これはAI時代でも通用する
知恵となる。

当然ながらAI時代と言えども
基礎となる知識は必須。

それによって導き出される
繋がりというものを
創造出来るかどうか。

そこに人間のあり方が
存在してくるのかもしれない。

⇒【コンサルを受けて稼げる確率!
⇒【月3万で人生は変わるのか?
⇒【始めから見返りを貰おうとしない!
⇒【サラリーマンが1000万を貯める!?
⇒【飲み会が嫌なら企画する側になれ
⇒【嫌わてもいいと好かれたいは別物
⇒【無意味な朝礼はやめていい!
⇒【貧乏は感染るが真実!
⇒【やるかやらないかは自分で決める

おすすめの記事