ライバルサイト

アフィリエイトをしようとすれば
ほぼ間違いなくライバルが
存在している。

よく言われるブルーオーシャン
というのは存在しない。

弱い強いや数の差はあれど
大抵はライバルがいる。

いるからこそ分かることがある。

それが、
稼げているのかどうか。

もし定期的に更新をしていて
サイトの作りもそれなりの
ものに仕上がっていたら
そのサイトは稼げている可能性が
非常に高い。

また使っている広告の案件も
分かるので真似するのが容易。

ライバルをチェックすることで
見えることが多い。

ネットの世界は商売の答えが
見えている世界とも言える。

もちろん、
見えているからといって
それに勝利できるかどうかは
分からない。

自分で勝負して
勝利できると戦略を立てられる
そんな分野で攻めるのがいい。

⇒【ノーリスクの儲け話は嘘!

記事数を見る

記事数や更新頻度や運営歴。

このあたりに注目して、
ライバルチェックを行う。

そして、
勝つための戦略を期間を含めて
実践していく。

稼げる額も分析して
ある程度の金額を想定しておくと
損切りなどのポイントも見える。

当然ある程度の努力は必須。

ライバルサイトよりも記事数と
更新頻度と記事クオリティで勝利する。

そうすれば、
勝つことの出来ない運営歴を
まくって勝利することも可能。

お金になるかどうかは
ライバルサイトがすでに教えてくれている。

そこから判断すれば、
早めに結果が出るだろう。

ただし、
自分が参入できたように
他のライバルが参入してくる
可能性は常にある。

一時的に勝てたからといって
ボーっとしていると
すぐに追い抜かれてしまうので
その点は注意すること。

⇒【重要キーワードカテゴリ上位階層
⇒【QDDを加味してライバル判断!

2位や3位でも可

どうしても1位を取れないという
事は当然にある。

しかし、
その場合は2位や3位でも構わない。

ロングテールという派生した
キーワードを多く取得することで
アクセスそのものの上昇は狙える。

後は、
記事内のリンクの仕方で
巡回の経路を作り上げておく。

結果的に1位ほどではなくとも
それなりに稼げるサイトを
作っていけるだろう。

ライバルを見て稼げるジャンルを
探し出していく。

アフィリエイトの一つの
王道パターンと言える。

ただし、
稼げているという嗅覚は必須。

それを養う上でも
まずはいくつかのサイトを作成して
失敗を積み上げておくのがベター。

⇒【無意味な朝礼はやめていい!
⇒【貧乏は感染るが真実!
⇒【やるかやらないかは自分で決める
⇒【仮想通貨は新技術の商品ってだけ
⇒【重要キーワードカテゴリ上位階層
⇒【QDDを加味してライバル判断!
⇒【リンクペナルティを受けない!
⇒【独自コンテンツは集客がキモ!

  • ライバルサイトを見て稼げているかを確認する!戦略を練って勝利する!
  • MIXHOSTサーバーが年間契約で月1000円クラス!アダルトもOKという脅威のポテンシャル!
  • 構成を考えずに文章を書くと時間がかかりすぎる!せめて章題だけでも書く!
  • 稼ぎ方を聴いて実際にそうなる確率ってどの程度なの?コンサル実施で得た情報!
  • 手抜きはバレる!最高のSEOは検索閲覧ユーザーの事を真剣に考えること!
  • 自分の意見や思いや体感が入っていないとツマラナイ!事実だけ書くなら辞書でいい!
おすすめの記事