本を読んできた人が本を否定するのは聴かない

自分が持っている何かを否定する人は多い。

役に立たないと。

学歴や大手勤務等も一例。

しかし、
本を読んできた人が本を否定する事はない。

叡智の結集を肌で感じるからだろう。

本の否定者は例外なく本を読まない。

何かあると感じるべき。

(2018年10月16日のツイート)

Twitterをフォローする

おすすめの記事