容疑と被告と犯人は意味がまるで違う

容疑者と言うのは、
犯罪を犯した疑いのある人。

疑いの段階。

警察が検察に証拠や被疑者を送る事を送検。

裁判所で証明するか否かを決定する検察。

検察官が起訴。

ここ被告人。

訴えられた人。

被告側に弁護士。

刑罰が確定したら犯人だったとなる。

(2018年10月31日のツイート)

Twitterをフォローする

おすすめの記事