人の稼ぎにケチ付けるより自分が稼げない理由を探せ【あだちツイート録集(@adachinoaccount)】

人の稼ぎにケチ付けるより自分が稼げない理由を探せ

人の稼ぎにケチ付けるより自分が稼げない理由を探せ。

人に難癖付ける前に、
自分が稼げない理由を徹底解明。

誰かの文句を言ってても自分の収入に変化は無い。

「なぜ自分は稼げないのか」

原因を書き出し自分を知れ。

弱味を知るのは勇気。

痛みも伴う。

本当のカスみたいな自分と向き合え。

自分の弱さが分かっているか

自分の弱さが分かっているか。

誰しも自分は特別と思いたい。

過信。

だから言い訳という正当化を優秀な自分だからそう考えると思いたい。

楽に流れただけとは言えない。

出来る人は人間の楽する性質を知っている。

自分にも当てはまると分かっている。

だから必死で律して進む。

弱さを知れ。

信じたモノのリスクも取れないのか

信じたモノのリスクも取れないのか。

失敗を恐れ過ぎ。

人生なんて100の挑戦で1成功したら十分。

失敗を気にするな。

自分が信じたモノに対してすらリスクが取れない様では話にならない。

安心安全は挑戦とは言わない。

挑戦無き人生に光無し。

暗闇を歩く人生を生きるのか。

熟考せよ。

自分自身の生産力をよく考える

自分自身の生産力をよく考える。

1人や小規模なら、
生産力は目に見えて分かる。

やるしかないから常に真剣で必死。

会社員は生産力が見えにくい。

全体から割るという頭の悪い方法で数値化。

現実は全く違う。

その証拠に辞めても如何なる数値も減少しない。

分析で自身の本当の生産力を知れ。

要領が良いからとサボってたら追い抜かれる

要領が良いからとサボってたら追い抜かれる。

会社員でも自営でも、
要領の良いタイプは加速が早い。

しかし、
サボれば当然追い抜かれる。

抜かれてから頑張ろうにも既にエンジンは錆びついて思う加速が出来ない。

要領が良いなら逃げ切るが如くの頑張りを見せる。

他の追随が不可能になる。

勝負の世界に生きている人の話をよく聴く

勝負の世界に生きている人の話をよく聴く。

勝負の世界に生きる人は自分の考えを持っている。

異質なものはあれど、
その話は後の自分を救う事も多い。

人生の多くで勝負事は発生。

特に他者よりも勝つ人生を行くのなら、
勝負人の話は宝の山。

分野に問わず勝ち続ける人の言葉。

価値は無限。

ビジネスは少なからずゼロサムゲームが絡んでくる

ビジネスは少なからずゼロサムゲームが絡んでくる。

誰かが得をすれば、
誰かが損をする。

ビジネスにはこれがある。

iPhoneを持てば他のスマホは購入しなくなる。

某サイトで買えば他サイトからは購入しない。

自分が得する側でも、
損する側でも、
その理由を究明。

運を超えて次に繋がる。

良い習慣をやめるのは簡単

良い習慣をやめるのは簡単。

良い習慣というのは、
多少の精神力や体力を必要とする事が多い。

やめた方が楽になる。

逆に悪い習慣はそれ自体が楽である事が殆ど。

やめない方が楽になる。

この差が人生を憂き目に誘う。

良い習慣は努力の上。

楽な地獄か、
努力の天国か。

選ぶのは自分。

ダメだなって奴がやらなそうな事を積極的にする

ダメだなって奴がやらなそうな事を積極的にする。

ダメだなって奴が1人や2人周囲にいるだろう。

そいつが「ああだこうだ」と言いながらやらない事に積極的に取り組んでみる。

ダメな奴はダメになる方法を地でいってくれる非常に重要な負の見本。

間違っても同じ行動は取るな。

一気に滑り落ちる。

学校では失敗の本質を教わらない

学校では失敗の本質を教わらない。

失敗は悪。

失敗は恥。

失敗は恐怖。

失敗は嘲笑の的。

学校で大凡学ぶ失敗に対する位置付け。

苦しみの幕開け。

人生を楽しむ方法は、
挑戦し失敗し学んでまた挑戦の連鎖。

このサイクルを消し飛ばす悪育。

よって、
挑戦と失敗は自力でするしかない。

おすすめの記事