自分にしか出来ないものがたった一つあればいい【あだちツイート録集(@adachinoaccount)】

自分にしか出来ないものがたった一つあればいい

自分にしか出来ないものがたった一つあればいい。

「この人でじゃないといけない」

そんなものが一つあればいい。

人生はまさに独自を見つける道と言える。

いきなり全世界に向けての独自は見つからない。

周囲の数人にとって「あなたしかいない」分野を捻出。

少数から拡大。

独自は価値最大。

的外れな頑張りは意味が無いけど判断する材料も最初は無い

的外れな頑張りは意味が無いけど判断する材料も最初は無い。

何も頑張って来ていない人が、
的を射た頑張りなんて出来ない。

判断基準も無く、
頑張りが何かも知らない。

的外れな頑張りをしない為、
先に何か真剣な取り組みが必須。

まずは的を意識せず矢を放て。

放てる様になったら的を狙え。

速かったら良いってモノでも無いが怠けて遅いのも微妙

速かったら良いってモノでも無いが怠けて遅いのも微妙。

歩みは人それぞれ。

速い人もいれば、
踏みしめる人もいる。

一概にどちらがいいとは言えない。

ただ、
じっくり行くフリをするのは如何なものか。

余力を残しながら、
頑張っているフリ。

自分すら騙す。

それは結果に直結してくる。

ある日突然失う事がある

ある日突然失う事がある。

ビジネスの世界は喪失も付き物。

突然サイトが検索除外。

突然従業員が来なくなる。

突然取引先が倒産する。

人的災害に自然災害も含めれば、
変化は日々起こり得る。

明日は我が身。

今ある当たり前を失う事も茶飯事。

艱難辛苦を討つ心の鍛錬。

必須と言える。

出来ない事だけを望んで動かない人生は無価値

出来ない事だけを望んで動かない人生は無価値。

クズは今の自分に出来ない事を望む。

あり得ないレベルの物欲や、
セレブな生活への憧れ。

今の自分に出来ない。

成す為に動きもしない。

人生を楽しむ人は出来る事を精一杯やる。

出来る事が増え、
また精一杯やる。

いつの間にか多くが叶う。

短期間の頑張りは平凡に過ぎない

短期間の頑張りは平凡に過ぎない。

特別な事は要らない。

天才的な閃きも不要。

平凡な頑張りを長期間継続。

徹底して毎日。

これは非凡。

多くの人が選ばない道というのはまさに非凡を指す。

短期間の頑張りは誰でも出来る。

誰でも出来そうな事を毎日は非凡。

成功を生きるなら非凡であれ。

自分をダメと思ってはいけない

自分をダメと思ってはいけない。

モハメドアリの言葉。

「自分をダメと思えば、
その時点から自分はダメになる」

ダメなはずがない。

全てを試した訳でも、
全身全霊でやり続けた訳でもない。

道半ばでダメも何も無い。

正確に評価するだけの段階に至らずダメとは何か。

ただ黙って進め。

努力と結果の関係

努力と結果の関係。

有名な名言にある。

・努力せず結果が出る=傲り
・努力して結果が出る=自信
・努力せず結果出ない=後悔
・努力して結果出ない=経験

傲りと後悔の道を行くのか、
自信と経験の道を行くのか。

努力無く成功望む者が多過ぎる。

坂道を自ら滑り落ちた先に待っているのは虚無。

諦めるのが早すぎないか

諦めるのが早すぎないか。

「半年も1日3記事で頑張った」

だから何。

3記事は90分で書ける。

90分の努力をたった6ヶ月の頑張り。

歯車の一つである会社員でも半年は新人も新人。

そこで「頑張ったのに」と辞める人を見て何を思うのか。

想像しろ。

それが本気なのか。

諦めが早過ぎないか。

思い通りとは行かないが動いた通りにはなる

思い通りとは行かないが動いた通りにはなる。

物事が思い通りになるという事は無い。

残念ながら殆どの願いは妄想に終わる。

しかし、
思い通りにはならずとも
動いた通りにはなる。

1記事書くという動きは1記事を生み出す。

100万稼ぐという思いは何にもならない。

動きだけが未来に繋がる。

おすすめの記事