MLMで稼いでる人は化物【あだちツイート録集(@adachinoaccount)】

MLMで稼いでる人は化物

MLMで稼いでる人は化物。

本当の金持ちには、
MLMの達人が寄ってくるらしい。

一緒にやろうとは誘わない。

投資の話。

達人は既に子供を数千人規模で持つ直下を数十人抱える。

組織は万を超える。

末端開始なら稼ぐのは超絶困難。

最低でも強靭メンタルと騙しの手口が必須。

99.9%はやれない。

与えられた事を迅速にやれる人がビジネスをやれるとは限らない

与えられた事を迅速にやれる人がビジネスをやれるとは限らない。

俗に言う「仕事が出来る人」

与えられた事を素早く最適な形で返す人に使われる言葉。

残念ながらそんな人でもビジネスの世界に裸一貫で身を投じると全く上手くいかない。

別物。

会社員で「仕事が出来る」は
組織での作業に限る。

「後は運に任せる」と言えるのはやり切ってる人だけ

「後は運に任せる」と言えるのはやり切ってる人だけ。

何もしてないのに運もクソも無い。

やれる事は全部やり、
全てを出し切った人が最後に運頼りになる事はある。

運の要素が強く光る時。

何もやってない人や、
やり切っても無い人は運を語る段階に無い。

まずやれ。

運よりも効果がある。

批判を避けるなら自発的に何もしない事

批判を避けるなら自発的に何もしない事。

何者でも無い人が、
自発的な行動もせず、
自分から何も言わない。

批判避けの有効手段。

但し、
自分の人生の選択も避けている。

思い通りは諦める事。

自発的に行動すれば多少なりとも批判はある。

批判に耐える自発的人生か、
耐えない我慢の人生か。

他人のせいにして自分を守っても同じ位置でグルグル回るだけ

他人のせいにして自分を守っても同じ位置でグルグル回るだけ。

誰かのせいにして保身。

別に構わないけど、
その代償に自分の未来を失う。

考えてみて欲しい。

過去に他人のせいにしながら前に進めた事があっただろうか。

踏み出す時には痛みが伴う。

リスクを取って人生を自分で創っていこう。

しょうもない人から嫌われるのは光栄な事

しょうもない人から嫌われるのは光栄な事。

嫉妬か何か。

アンチ発生。

でも自分がしょうもないと思う人からは嫌われて当然。

その人は自分が成りたくても成れない姿を見て嫌う。

理想の姿が自分にある。

手に入らないものを手にしている人への嫉妬という嫌悪感。

光栄な事だと笑って済ませ。

一部だけ真似してもダメ

一部だけ真似してもダメ。

自分にとって都合のいい部分だけを真似する。

なりたい人がいる時、
凡人がよくやるパターン。

それじゃ近づかない。

全てを真似る。

自己流は完全に捨てる。

捨てた上で完全なるコピー。

都合のいい所や楽そうな所、
自分が得意な所だけやっても成果には繋がらない。

今が一番面白かったら過去の悲劇すらも思い出となる

今が一番面白かったら過去の悲劇すらも思い出となる。

今を一番楽しむ。

今を全力で笑う。

そうやってこの瞬間を本気で楽しいって思えるなら、
過去の悲劇も笑い話に変わっている。

悲劇をそのまま悲劇として終わらせるのかどうか。

泣いて進む人生より、
笑い飛ばせる道の選択を勧める。

年収400万の社員を雇うだけでも凄い事

年収400万の社員を雇うだけでも凄い事。

私は駆け出しの個人業に過ぎない。

年収400万の社員を一人雇うだけでもかなり凄い事だと感じる。

文句ばかり言ってる無能社員にも給与を約束通り払える会社は凄まじい。

社員側は本当に約束通りの仕事をしているのか。

一度自問自答してみるといい。

良いものが売れるとは限らないけど良いものを作る

良いものが売れるとは限らないけど良いものを作る。

売れる売れないで言えば、
良いものか悪いものかはさして問題ではない。

長期目線なら良いものに軍配が上がるが短期なら殆ど関係が無い。

ただ売り手側になるなら、
良いものを作ろう。

売れればいいという考えの商売は心震える面白さが無い。

おすすめの記事