悪党で行くなら最後まで悪党でいる【あだちツイート録集(@adachinoaccount)】

悪党で行くなら最後まで悪党でいる

悪党で行くなら最後まで悪党でいる。

映画でも漫画でもいいけど、
悪党は最後まで悪党を貫く。

更生パターンもあるけど、
その場合は圧倒的な転換劇が必要。

大抵は悪党のままでいる。

でも魅力的。

それは逃げ腰も無く、
悪党ならではの美学を光らせるから。

正義に見せかけるからでは無い。

サラリーマンが悪いんじゃない

サラリーマンが悪いんじゃない。

独立して自由に生きる人は「こちらがオススメ」と言う。

私も勧めるが、
あくまで私と同じ感性を持つ人に限る。

サラリーマンが悪いとは少しも思わない。

間違っても楽をしたくて撤退はするな。

独立は楽じゃない。

可能性が広く面白いだけ。

それも人による。

良質な人間関係を作れる人は他者の補助と自分の意見のバランスが取れる

良質な人間関係を作れる人は他者の補助と自分の意見のバランスが取れる。

言いたい事だけ言う。

自己犠牲の他者サポートのみ。

片方で良質な人間関係は作れない。

双方のバランスが取れる人は人心掌握に長ける。

相手を見た時にどちらかに偏りを見せていると感じたら離れる。

あなたも損をする。

いつの時代でも生きるのが辛い人もいれば楽しい人もいる

いつの時代でも生きるのが辛い人もいれば楽しい人もいる。

時代の話をしても仕方ない。

矢沢永吉さんが言っていた。

「いつの時代でもやる奴はやるしやらない奴はやらない」

生きるのが辛いのは今の時代だからじゃない。

楽しくなる方向で頑張らなかった証。

嫌なら方向転換。

誰も止めない。

早いに越した事はない

早いに越した事はない。

遅くても良い事もあるのかもしれないが、
何かを取り掛かると言う意味では早いに越した事は無い。

やるべき事を今やらない理由。

説明が出来ないのなら、
甘えだと認識して今すぐやる。

全てにおいては出来ずとも今注力している事に関しては徹底。

きっと明日が変わる。

天網恢恢疎にして漏らさず

天網恢恢疎にして漏らさず。

ビジネスをする時に、
これを戒めとして思う。

聞き慣れない言葉かもしれないが、
簡単に言えば「お天道様は見てますよ」というもの。

天の網は粗く見えるけど実際悪人は漏らさず報いを受けると解釈しても良い。

騙しながら弱者からの搾取戦法。

真の癒しは訪れない。

ありがとうと言うべき存在を当たり前にしない

ありがとうと言うべき存在を当たり前にしない。

有るのが難しい。

有難うとはそんな貴重な存在に向けられる。

こう考えると、
反対の言葉は「当たり前」と言える。

有るのが当然。

人はしばしば有難い存在を当たり前にする。

いけない。

真に有難うを伝える存在は当たり前に変化した中にいる。

他と一緒のならしでは足りない

他と一緒のならしでは足りない。

新しく何かする。

今後の展開を考えながら、
ならしで走らせる。

他がこの位やっているから
自分もこの位にしておこう。

この精神で成功はあるのか。

先駆者がいるなら、
彼らがやらない位の超越をどこかの部分で見せる。

踏み出しの一歩目は「圧倒的」を意識。

手法を何でも取り入れない

手法を何でも取り入れない。

上手くいく方法、
所謂ノウハウと言うものは多数存在。

影響の大きいものから小さいものまで同レベルで語られる事もある。

素人目には重要度が分からず混乱。

やってるそばから新ノウハウ登場で迷う。

まずは一つずつ。

剣も槍も矛も拳も同時にマスターは出来ない。

望むままのチャンスは来ない

望むままのチャンスは来ない。

勘違いをしている人がいる。

「今はタイミングが」
という言い訳。

待ち望む最高のチャンスがドンピシャ降ってくると思っているのか。

大人の思考ではない。

まるでサンタを待つ子供。

イチロー選手の言葉を贈る。

「打ちたい球が来ないと待ったら試合は終わる」

おすすめの記事