あだちのTwitter備忘録サイト

  1. サラリーマンの流儀

サラリーマンの世界で飲み会を堂々と断れないなら自分が企画する側に回れ!

飲み会を断れない

サラリーマンでよく催される飲み会。

意味があるかないかはこの際どうでもいい。

とにかく、
これに行きたいと思っているのか、
それともイヤイヤ付き合っているのか。

中には、
イヤイヤといいながら本当は好き
って人もいると思う。

妻の目もあって、
「仕方なく付き合いで行ってるんだよ」
って顔をしなければいけないって事も
当然のようにある。

というか、
本当はそっちの方が多いんじゃないかって
思ったりもする。

それでも中にはいるだろう。

「本当に嫌だけど仕方なく」

嫌われていると気付いていない上司とかは
こういう飲み会をよくやってしまう。

そして、
更に嫌われる悪循環を生み出すのだが、
それはさておきこういう誘いを断れるかどうか。

本当に嫌なら断るべき。

私達はそれも頭で分かっている。

でも出来ないから困っている。

もしどうしても断れないのなら
やるべきことがある。

それが「自分で企画」

⇒【サラリーマンが1000万を貯める!?

自分企画は面倒なのか

企画なんて!!

って思うかもしれない。

でも行きたくもない飲み会に
断れずに行くならやったほうがいい。

理由はいくつかある。

まず一つが成長。

もう辞めることが確定しているなら
おそらく断るのも容易なはず。

この先もこの職場でうまくやっていく
必要があるから悲惨な状況になる。

だとしたら、
企画をすることで幹事力を磨いて
その他大勢から脱却するというのも一つ。

こういった幹事力はそのまま
人を統括する能力に他人からは見えたりする。

言わば管理能力。

そのままサラリーマンとして上を見るのなら
出世という意味合いでもこの幹事力の増強は
役立つに違いない。

そしてもう一つ。

金銭管理。

これがはっきり言って最大のメリット。

行きたくない飲み会で奪われるのは
体力や気力や時間だけではない。

「お金」

大事なお金を奪い取られる。

まさにバカを見るとはこの事。

だったら、
お金だけでも取られない様にする。

それどころか、
儲かる可能性のある。

幹事は無料になる

幹事が大変というが、
別にそんなことはない。

役割を他に振り分けてしまえば
やることはそう多くない。

絶対に抑えたいのは会計と店予約。

人数管理や伝達などは他に任せても
この二つは確実にやってほしい。

まず店予約については、
10%少なめに予約すること。

これによって、
ドタキャンに対応が出来る。

店としても、
減らされると痛いが増える分には
何とかなる事も多い。

そして人数が8名以上なら幹事だけ
無料にならないか交渉してみる。

難しければ、
みんなの金額を上乗せして
コース料金を言わないように店員に
伝えておくのがいいだろう。

3000円のコースで
「男子5000円女子3500円です」
と言っておけば幹事分は出ることになる。

それどころか、
会社規模で15人20人という人数なら
半分が男性だった場合プラスになる。

幹事のやりがいも分かるだろう。

⇒【大ヒットを生み出すために

バレたらどうするの?

多めに貰っているのがバレたら。

確かにこれが問題になって軋轢を生む
って可能性もあるにはある。

だからこそ行う。

「還元飲み会」

もし、
毎回20人規模で儲けが2万程
でていたとする。

その場合は、
1万は自分の収益として回してもいい。

残る1万は取っておく。

そして、
3万くらい貯まったところで
次の飲み会で実際に使ってしまう。

その時にはっきりと言う。

「過去の飲み会で店との交渉で
少し安くなった分を今日はします!
ということでキャッシュバック!」

一人3,500円のコースで20人、
3万円減ったら一人あたりは1,500円も
減ることになる。

ここを「一人2,000円になりました!」なのか
「1,500円のキャッシュバックです!」なのかは
その場の状況などで変えたらいい。

より軋轢を生まないのは前者と言える。

これ以外にも、
飲み会終わりの翌日に早速戻すというのも
一つの手となる。

交渉したら余ったので、
みんなに300円ずつ戻すか
次の飲み会で使うかどっちがいいですか?

上司に聞いてみよう。

大抵の場合は次の時でいいよ、
と言った回答を得られる。

これで大義名分まで獲得出来る。

この功績は大きい。

そうやって有耶無耶を狙っていく。

ただでは転ばない

色々と姑息な話もしたが、
言いたいのは小銭を稼げってことじゃない。

「ただでは転ぶな」って話。

行きたくないと心から思う
飲み会を断ることが出来ない状況。

これは分からないでもない。

だからこそ、
企画する側に回ってそこで得られる
知識や経験やマネーを大事に
してみたらという話。

実際にこの経験はそのまま
ビジネスに活かすことも出来てくる。

それにもっと大きな恩恵が一つある。

自分が企画するのが当たり前になれば、
他の人が企画することが減る。

要するに、
この面倒な飲み会そのものの数を
大幅に減らせるのだ。

要所だけしっかりとやっていれば
後の細かな飲み会など抹殺出来る。

カネも経験も得て、
嫌な事をする回数は減る。

企画することの凄みを感じ取って欲しい。

ただ、
儲けが出た場合はその全てを蓄えに
回しておくことをオススメする。

間違っても豪遊することなかれ。

⇒【サラリーマンが1000万を貯める!?

サラリーマンの流儀の最近記事

  1. 本気じゃない人はリスクを取らずに甘い蜜を吸いたがる!言い訳ばっかりなのを気付いた方がいい

  2. サラリーマンが合わない人は貯金を何円くらいして退職すればいいの?

  3. 仕事の中で一番最低なのは失敗して初めて知られる類のもの!?縁の下の力持ちでいいの?

  4. 仕事は面白い方が良いに決まってる!趣味を仕事にするのが良いとは言ってない。

  5. 稼ぎたい理由を明確にした方が現実になりやすい!何となく月収100万なんて夢のまた夢!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ツイートの記録

  1. ツイート録

    アフィリエイターに天才は殆どいない【あだちツイート録(@ad…
  2. ツイート録

    型破りって言うのは型を知ってるから出来る【あだちツイート録(…
  3. ツイート録

    アフィリエイトって簡単ですか?って聞かれたら【あだちツイート…
  4. ツイート録

    妄想でネガティブにならない【あだちツイート録(@adachi…
  5. ツイート録

    学校では失敗の本質を教わらない【あだちツイート録(@adac…
  6. ツイート録

    ある日突然失う事がある【あだちツイート録(@adachino…

オススメ記事

  1. 教える事で多くを学べる!個人コンサルをする事で自己成長を最大化させた
  2. 断るから本当にやるべき事をやれる!何でも屋扱いにされても先はない!
  3. 失ったお金を取り戻したい気持ちが一番マイナス要素を生み出していく!元ギ…
PAGE TOP