仲間を勝たせる事が自分の価値(勝ち)に繋がっていく!利己主義は自滅の一途

仲間と勝つ

ビジネスをしていたら、
一人のフェーズからいくつかの仲間と
やり抜いていくフェーズに移る事がある。

そんな時に、
自分一人が勝てばいいと思っていると
やはりどこかで歪が生まれる。

WINWINと自分が思っていても
それは若干自分有利になっている。

利己主義というものは自分の中に
染み込んでいる事が多い。

よって、
「相手が得をするように」

そう考えながら、
相手の勝利をまず考えてみる。

自分の労力の方が多くても、
相手が勝てるようにする。

そこに価値は生まれてくる。

仲間がまず勝つ、
そして自分もそれに繋がって勝つ。

これによって、
いつしか本当のWINWINが生まれる。

⇒【全てを迎合するな!責任転嫁の種

自分の事だけ

余裕が無い人間ほど、
自分の事を中心に考えている。

だから、
誘っている相手が気付いているのに
怪しい話を持ちかける。

もし商品やサービスが本当に良いモノでも
その説明が余裕なく利己主義である
という理由だけで断れてしまう。

実は商品を売る時も全く同じ。

相手が勝つことを考える。

それを売れば自分にいくら入るとか
そんな事を考えてはいけない。

まずは相手の感情と心理を理解する。

だからこそ余裕があることは大事。

向こう10年食べ続けるだけの資産が
すでにあったとすれば、
今この瞬間の小銭取りを急がない。

⇒【サラリーマンが1000万を貯める!?
⇒【儲け話は完全理解が原則!

勝てる話

誰かをビジネスに誘ったりする場合、
その人が一番勝てる話をすること。

それも本気で勝てると自分なりに
根拠があるものを伝える。

勿論自分も利益を得てもいい。

ただ利益先行の考えは不要ということ。

誇大広告も、
押し売りも不要。

ただ単純に相手に勝ちを提供する。

もしも自分が中々仲間を作れずに
困っているのならよく考えてみること。

本当に自分のことではなく、
相手の勝ちを中心に添えて物事を
考えていたかどうか。

私達の栄光のために、
他人は中々動いてはくれない。

⇒【大ヒットを生み出すために

自滅する

騙しのテクニックで、
一時は自分の勝ちを中心にうまく
いくこともあるだろう。

そうすると、
自分だけが超えていく。

その状況は見ていれば分かる。

いつしか勝ちが無かった相手の攻撃で
滅びることになってしまう。

相手の成功を願い、
勝てるために全力を尽くす。

恩恵は少なくてもいい。

特に自分よりも優れている人に
それを提案する場合は徹する。

利己主義は自滅を呼び込む。

⇒【情報に金を払えないのは貧乏人!

自分は大事

こういう話をすると、
媚びへつらっていくことや
自己犠牲が全てと感じる人もいる。

そうではない。

自分が大事なのは当然の話。

そして、
無理をする必要もない。

仲間というのは、
自分も相手にとってもそれが
楽しみに繋がっていく何かの間で
結ばれていくもの。

各々に目指す地点は違えども
その時に交差して反応することで
大きく浮上出来るような関係。

その関係が長く続くのか
短く終わるのかもお互いの成長の
速度によって異なってくる。

間違っても、
自分が楽しくないことを無理して
相手が勝てるからと頑張るモノではない。

お互いにそれをして楽しいこと。

相手が勝てる事で、
自分も楽しめて
一緒にやれることならば積極的に
誘ってみればいい。

想像を超えた結果が生まれる。

⇒【アウトプットでインプットが増大!

[clink url="https://xn--o9j533hewizhi4t7d.com/?p=510"]

  • 本気じゃない人はリスクを取らずに甘い蜜を吸いたがる!言い訳ばっかりなのを気付いた方がいい
  • 欲が出始めたら努力して自力を引き上げる!ビジネスチャンスは欲求の中にある!
  • サラリーマンが合わない人は貯金を何円くらいして退職すればいいの?
  • 自分と違うものは否定したくなる!可能性の幅を狭める行為は未来に影響する!
  • ノーリスクの儲け話は嘘ばっかり!末端情報の実態はハイリスク&ノーリターン!
  • 親玉しか儲からないマルチって本当なのか?数字で見てみると笑えてくる!?
おすすめの記事