あだちのTwitter備忘録サイト

  1. 貧乏人脱皮の流儀

アパートを借りる時は初期費用を限界まで下げる!コツは対等に本音の話をすること!カモじゃないと思わせろ

初期費用を抑える

転勤をしまくっていたから、
引っ越しも何度もしている。

大学生の頃も一人暮らしだったから
その頃から見たら
賃貸する時にもかなりコツを得たと
言ってもいいだろう。

家賃交渉なども時期によってはするが
まずはそんな高度な話よりも
先に簡単に落とせる初期費用の話。

理由はいくつかあるが、
家賃交渉についてはこちらにもかなり
時間的な余裕があるような場合にしか
通用しないってことも多い。

初期費用なら時間的余裕なんて関係ない。

すぐに落とせるもの。

もちろん知らなければ無理だろう。

それが以下に上げるものになる。

・安心なんたらサービス系
・消火器系
・消毒系
・鍵系
・火災保険系

少なくともこのあたりは楽勝で無くせる。

但し、
それぞれメリットがあるものも当然ある。

だから、
あくまでも自己責任で。

⇒【貧乏は感染るが真実!

どんな意味がある

まず各項目というか、
先にあげた5つについて
本当に簡単に説明するとこうなる。

安心なんたらサービス系

これは不動産会社が提供している
何かあったら24時間365日対応しますよ
っていう何かしらのサービス。

水回りの故障とかで読んだらタダで
何とかなるよっていうものだったりするが、
正直そこまでこのサービスを利用しなければ
いけないような事は起こりにくい。

しかも、
結局業者に任せるってことで、
深夜にかけても翌朝に手配するとか言われる。

おいおい、
今すぐじゃないと水浸しだろ!
ってのもよくある話。

15,000円程度だとは思うが、
個人的には全く不要と言ってもいい。

本当に不安な人は入ればいいが、
そんな物に入るよりも町の水道屋さんとか
そういう場所の電話番号を
分かる場所に控えるとかの方がよっぽど効果は高い。

消火器系

これはそのまま消火器。

また消火剤。

5000円くらいって言われるのが多いが、
消火剤でその値段は高すぎる。

試しにAmazonとかで調べて欲しい。

格安で売っている。

何よりも、
部屋にそんなもの無くてもいい。

大体はアパートのどこかに
設置されている。

その場所を正確に知るだけで十分。

部屋に置いても邪魔。

消毒系

一番いらんだろってモノに思えるが、
入居前の消毒。

バルサン的なものをたいたり、
ちょっとしたファブリーズ的なものふったりする。

ノブなど業者が触れた場所を
拭いたりもするって事らしいが、
正直そんなのどうでもいい。

というか、
自分でやる。

これが15000円とかする。

鍵系

鍵の交換費用ってことで、
15000円くらい取られる事が多い。

まぁ本当にかなりのセキュリティとなる
特殊な鍵に変更してくれるならいい。

しかし、
現実には変更せずってパターンも
結構あったりする。

アホらしい。

もし変えたいなら自分で変えればいい。

火災保険系

これは入ることを勧める。

しかし、
わざわざ高額の不動産会社が
提供しているものに入る必要は皆無。

当たり前のように入ることを言われるが
別の損保会社などで見積もりを取ってみると
半額以下とかが普通に起こる。

大体2年で20000円程度を提示されると思うが、
私の経験上2年で高くても1万円。

通常なら8000円とかで事足りる。

家財が超高級品ばっかりなんだよね
って人はそうならないかもしれないが、
普通の人なら家財がそこまで高額になる
ってことはないはず。

いくら安くなるか

まず、
今言った部分を普通に落とせば

・安心なんたらサービス系 15000円
・消火器系 5000円
・消毒系 15000円
・鍵系 15000円
・火災保険系 10000円

合計で60000円。

それに消費税が加わって
64,800円(消費税8%計算)
が安くなってくる。

64,800円あれば単身の引っ越し代は
そのまま出てしまう金額。

初の一人暮らしとかなら、
冷蔵庫と洗濯機を安めで買って
お釣りが来るレベル。

絶対にやっておくべきだろう。

⇒【サラリーマンが1000万を貯める!?

交渉の仕方

といってもどう交渉すればいいのか。

これが難しいと思うだろう。

そんなに構えなくていい。

特に、
人に嫌われたくない病の人は
この交渉が非常に難しいと思う。

⇒【嫌わてもいいと好かれたいは別物

それは、
相手を敵とみなして戦わないと
という気持ちがあるからではないか。

実は全く違う。

不動産屋は味方。

自分の側の人間なのだと思い込むのが大切。

どうするのか。

「本音で話す」

不動産屋も当然ながら商売だ。

さらに売りやすい人には高いものでも
損するものでも平気で売る。

商売なんだからそのあたりは仕方ない。

大切なのは、
「この人はカモじゃないな」
と思わせること。

さらに、
「自分たちの立場も理解してくれているな」
そう思わせる。

これが非常に重要。

相手も商売。

売れないと怒られたりする。

それは上記のもの全てにも言える。

しかし、
一番はやっぱり仲介手数料などを含め
契約として一件決めて大家さんと共に
WINWINの関係を築く。

これが一番大事だろう。

客に逃げられましたっていうのが
一番営業マンとしては苦しい。

そこをしっかりと考える。

⇒【貧乏は感染るが真実!

交渉術

見積もりを出してもらったら、
まず冒頭一番でこういう。

「ああ~高いなぁどうしよう」

そうすると、
まず不動産屋的に外してもOKな部分を
自ら提示してくることが多い。

その上で、
「これはつけておいた方がいいですよ」
という話をしてくる。

当然だろう。

向こうも最大の売上を上げたいと思っている。

それを聴いた上で、
「一度予算面でよく考えてみます」
と伝えて持ち帰るのがいい。

そうすると相手は
「他にも見ている方がいて~」
という話をしてくるだろう。

まぁ本当にそうだったら仕方ない。

それは縁が無かったと思おう。

しかし、
大抵の場合はそんなことはない。

もし本当にそうで、
相手が予算を無視出来るほど
全て思うままに払ってくれるのなら
その物件を勧めても来ない。

100%とは言わないが、
90%以上の確率で競合はいない。

いたとしても、
自分よりも遅く内見を予定しているとか
そういうレベル。

⇒【仲間を勝たせる事が大切!

翌日に連絡

気持ちがあるという事を
伝えた上で更に不動産屋を
味方に引き入れたい。

そういう意味でもあまり待たせず
翌日の午前中か午後前には
店舗までいく。

足を使っていくというのがまず一つ。

電話で料金交渉などしても
誠意が感じられない。

相手も敵対心を向けてしまうだろう。

逆に足を運んで、
「検討しましたが、
もう少しやすくなりませんか・・・」
という雰囲気を出しながら、
見積もり金額から上記の初期費用が
消えたら出る程度の金額を予算の
マックスであると伝えてみる。

50万と言われているのなら、
43万とかまで初期費用を落としたいと。

その上で、
「色々と考えてみたんですが、
この安心サービスっていうものですが
不動産屋さんとしては売らなきゃいけない
ものなんですよね。
それなのに申し訳ないです。
これ外してもらっていいですか?」
という具合に
自分も契約に向けて前向きに取り組んでいます
というスタイルで話をする。

その時は本音で語ればいい。

自分に予算が超えている事。

不動産屋さんが営業として
ここのあたりのマージンが利益になっているのに
申し訳ないという話。

そうすると、
不動産屋さんとしては
あまり敵愾心を顕にできなくなる。

一番である契約獲得には前向き。

本音で話していて、
自分たちの利益も何とか考えながらも
それが買えない人。

どう思うのか。

「仕方ない」

これで初期費用の全てを外すことが
以外にも容易に出来る。

「消毒系は、
自分でしっかり調べてみて
やれる様子なのでこれも不要です」

「鍵についても、
町の鍵屋さんでもう少しやすく交換
できそうだったのでそこで
お願いしようと思います」

その都度、
本当にごめんなさいと謝ればいい。

別にごめんなさいって言うことくらい
一円もかからない。

但し、
保険については最後まで揉める
可能性がある。

これは営業マンが上司と戦う必要がある
という場合もあるからだ。

実際の保険の見積もりを
持ち帰った後でネット損保などで
出しておくのが望ましい。

リアルに保障内容が同じなのに
自分のところが明らかに高い
という状況ならさすがぐぅの音も出ない。

⇒【情報に金を払えないのは貧乏人!

消しきれない

不動産屋さんの利益になりやすい
今のところは消しきれない
というパターンも存在する。

そんな時は、
大家さん側との交渉をしてもらう
という立ち位置に代わってもいい。

どちらも下げらればベストだが、
やはり世の中の一人勝ちを狙って
いくものではないというのが個人の見解。

全体的に負担を混ぜるのがいい。

初期費用の部分は不動産屋の利益になる
というところを極限まで引き下げる。

その上で、
これ以上は無理!という状況ならば
敷金礼金の交渉や
家賃の◯ヶ月無料というのが交渉の
テーブルに乗せられないか確認する。

大家との交渉の方を取ってくれる
という不動産屋も実際に存在する。

それが面倒だと分かっている場合は
初期費用で泣いてくれる。

言わずに全部を飲み込んだら、
不動産屋にとってはカモに過ぎない。

対等を意識して
交渉をしてみて欲しい。

もちろん、
今回書いたのは一例に過ぎないので
気になる人は他の方法も教える。

Twitterなどで質問をくれれば
答えられるタイミングで答える。

参考までに。

⇒【情報に金を払えないのは貧乏人!
⇒【八方美人を辞めた高校の話
⇒【サラリーマンが1000万を貯める!?
⇒【飲み会が嫌なら企画する側になれ
⇒【嫌わてもいいと好かれたいは別物
⇒【仲間を勝たせる事が大切!
⇒【辞めたいのに覚悟が決まらない!
⇒【少額ならバイト!ビジネスは長期
⇒【ギャンブル中毒からの脱却
⇒【無意味な朝礼はやめていい!
⇒【貧乏は感染るが真実!
⇒【やるかやらないかは自分で決める
⇒【サラリーマンなら仕事を断れ!

貧乏人脱皮の流儀の最近記事

  1. 本気じゃない人はリスクを取らずに甘い蜜を吸いたがる!言い訳ばっかりなのを気付いた方がいい

  2. 欲が出始めたら努力して自力を引き上げる!ビジネスチャンスは欲求の中にある!

  3. サラリーマンが合わない人は貯金を何円くらいして退職すればいいの?

  4. 自分と違うものは否定したくなる!可能性の幅を狭める行為は未来に影響する!

  5. ノーリスクの儲け話は嘘ばっかり!末端情報の実態はハイリスク&ノーリターン!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ツイートの記録

  1. ツイート録

    上手くいってる時ほど脇締めと変化への挑戦【あだちツイート録(…
  2. ツイート録

    捨ててから入れる【あだちツイート録(@adachinoacc…
  3. ツイート録

    コンビニのレジ打ちでも記事は書ける【あだちツイート録(@ad…
  4. ツイート録

    自分なりの頑張る設定が大甘過ぎて笑える【あだちツイート録(@…
  5. ツイート録

    癒しって何ですか?【あだちツイート録(@adachinoac…
  6. ツイート録

    いつの時代でも生きるのが辛い人もいれば楽しい人もいる【あだち…

オススメ記事

  1. サラリーマンの世界で飲み会を堂々と断れないなら自分が企画する側に回れ!…
  2. 「本を毎月30冊読んでいる」ことには何の意味もない!情報発信出来ている…
  3. キーワードの選定が甘かったら検索なんてされない!ライバルの強さなどを加…
PAGE TOP