嫌われても平気どうでもいいの本質!好かれたいと嫌われたくないは意味が違う!

嫌われる勇気って?

嫌われたくないって気持ちが
どんな人の中にも少なからずあるもの。

それは人間が社会生活を送る動物で
その中でこそ子孫繁栄が可能だから
やむを得ないことだろう。

どこまで言っても中々世捨て人のように
自分の本能のままに生きるのは困難。

それ故に、
「嫌われる勇気」という著書が
流行するまでに至ったのだろう。

俊逸なタイトリングだった。

そんな嫌われる勇気は大ベストセラー
なだけに多くの人が読んでいる。

内容を知っている人も知らない人も、
タイトルを見るだけで何となく理解する。

要するに、
嫌われない事に固執しすぎて生き方を
見失うなよっていうような話だ。

(簡単にしすぎで誤解を招くかもしれない
のでぜひとも一度読んでみて欲しい)

⇒【情報に金を払えないのは貧乏人!

嫌われても平気

誰でも好かれたいという気持ちは
当然ながら持っている。

私もこの点は同意する。

嫌われるよりは好かれる方がいい。

勿論そうだろう。

ただ、
嫌われたくないという気持ちが強いか
と言われればそうではない。

好かれたいというのと、
嫌われたくないというのは実は全く違う。

これを間違うと人生は闇に包まれる。

⇒【飲み会が嫌なら企画する側になれ

[clink url="https://xn--o9j533hewizhi4t7d.com/?p=294"]

ワガママなだけ

人から好かれる為に何をすればいいのか。

単純な話。

「相手が喜ぶことをする」

これが一番だろう。

自分を喜ばせてくれる人に
好意を抱くのは至極当然の話。

それは恋愛でも普通の人間関係でも
同じではないか。

好かれたいという気持ちが強ければ、
相手が喜ぶことは何かというベクトルで
思考を動かすことになる。

これはビジネスにも繋がるところで、
特に悪いこともない。

問題は「嫌われたくない」という気持ち。

この心の動きは、
嫌われる事で自分に降りかかる
マイナス面をイメージしてしまっている。

簡単に言えば、
自分本位のものなのだ。

ベクトルは相手のプラスではなく
自分がマイナスを受けたくないというもの。

自分勝手と言い換えてもいい。

万人を好きになれないくせに
自分は他人からは嫌われたくない。

そんな事ができる訳がない。

まさに我儘者。

⇒【八方美人を辞めた高校の話

嫌うかは勝手

私達のどんな行動で相手が
嫌いになってしまうのか。

それははっきり言って分からない。

真面目に礼儀正しくしていたら、
嫌われないのか。

そんな事はない。

そういうのが嫌いという人もいる。

その逆もいるだろう。

正解はない。

そんな魑魅魍魎の住む社会の中で
「嫌われないように」過ごすというのは
不可能と言える。

何度も言うが、
私達だって好き嫌いがある。

それは相手も同じ事。

自分を嫌いな人もいれば、
好きな人だっている。

それは、
気を遣って当たり障りのない生活を
過ごしていても、
自分の思うままに楽しく生きていても
全く同じことになる。

嫌われることも好かれることもある。

どんな生き方でもそれは同じ。

どちらも同じなら、
自分が楽しい方を選んだらいい。

職場や学校にある人間関係は
たとえそれが友達ってことになっている
ようなものでも関係ない。

「何だコイツ」
って言って嫌っていくような輩なら
どの道どこかで違えるもの。

早めに知れてラッキーと思えばいい。

嫌いになるのも、
好きになるのも、
私達の自由だし相手の自由でもある。

難しく考えるな。

必死で無理をしてでも留めなければ
いけないような人間関係は
この世界にただの一つもない。

特に、
不要だったものは失って初めて
その良さに気付くだろう。

柵は倒してしまえば、
眼前に広がる世界の美しさに気付く。

そんなもの。

  • 記事を書くのが遅すぎるのは時計を気にしていない!素人はクオリティを気にするな!
  • アパートを借りる時は初期費用を限界まで下げる!コツは対等に本音の話をすること!カモじゃないと思わせろ
  • 失ったお金を取り戻したい気持ちが一番マイナス要素を生み出していく!元ギャンブラーの助言
  • ギャンブル中毒からの脱却!病気という気付きと離脱が全て!病院もアリ【あだちの軌跡】
  • 教える事で多くを学べる!個人コンサルをする事で自己成長を最大化させた
  • 嫌われても平気どうでもいいの本質!好かれたいと嫌われたくないは意味が違う!
おすすめの記事